日東精工アナリテック株式会社ブース JASIS2020

展示会

JASIS2020に出展した日東精工アナリテック(旧三菱ケミカルアナリテック)様ブースのデザイン・設計・施工を弊社にて担当させていただきました。

■感染症対策を意識したブース設計とデザイン
感染症対策を意識し、各製品の間隔や導線を広めに取れるよう設計しています。施工においては作業員の検温管理を実施、運営時にはマスクに加えてフェイスシールドの使用やノベルティとしてマスクケースの配布等、これまでの展示会には無かった配慮が必要となりました。

デザイン的な特徴としては、製品カテゴリー毎に展示台を独立させ、それに合わせた上部の造作を組み込むことで製品区分が明確となり、説明者にとっては伝えやすく、来場者にとっては目的の製品がわかりやすいレイアウトになったのではないかと思います。
また、会場の一番奥に位置するブースのためブース前面の高い位置に大きくロゴを設置し視認性を高めました。
コーポレートカラーの青とビビッドな色の組み合わせで全体的にすっきりした印象でありながらも、訴求したい点を強調したメリハリのあるデザインにしています。

<ブースデザイン>
目線ラインは閉鎖的な印象にならないよう、薄い短冊状の素材を垂らし、爽やかながらも主張のあるグラフィックデザインを展開させました。
 

 
 
 
 

<感染症対策:商談スペース、受付、セミナー演台>
飛沫防止対策として、商談スベース、受付、セミナーの演台にはビニールやアクリルパネルを設置しました。
演台用のアクリルパネルはリース品のサイズに合わせ弊社製作工場で制作したものです。(写真右)

日東精工アナリテック株式会社ブース JASIS2020
完成年月
2020年11月
実施場所
幕張メッセ国際展示場
クライアント
日東精工アナリテック株式会社
業務内容
基本設計・実施設計・施工