働き方の変化に対応するオフィスデザイン ─コワーキングベース─

働き方の変化に対応するオフィス

Coworking base

IT技術の発展とともにテレワークなどの分散型の働き方を採用する企業が増え
『場所や時間に縛られない働き方』は従業員にとって魅力的な環境と捉えられています。
また、2019年末からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によりテレワークを中心とした仕事が増え、
企業や働く人々は、これからの「ワークスタイル」や「オフィスの在り方」について見直しをする契機となりました。
私たちは、今後も時代や社会の動きに合わせて『変化に対応するオフィスデザイン』をご提案してまいります。
オフィスの移転やリニューアル をご検討の場合は、是非ご相談ください。

テレワークで変わった
オフィスのあり方

これからのオフィスはどのような形にしていくのが良いのでしょうか?

旧来のオフィスは、毎日決まった場所へ出勤して、決められた座席で作業をする、
部署ごとに島をつくるオフィススタイルが多く見受けられました(集約型)
現代は、IT技術の発展によって一人の人が複数の業務をこなすようにデスクワーク自体が変化しており、
仕事内容に合わせて働く場所や座席が選べるなど、これまでと違った在宅ワーク等(分散型)の業務形態を取る会社も増えています。
集約型、分散型にはそれぞれに メリット・デメリットがあり、
今後も時代や社会の動きに合わせてスタイルは変化していくものと思われます。

働き方のスタイルとオフィスレイアウトの関係

働き方のスタイルとオフィスレイアウトの関係の図解 働き方のスタイルとオフィスレイアウトの関係の図解

集約型

メリット
・雑談などのコミュニケーションを通じたブレイクスルーが生まれやすい
・情報の保管・管理が比較的容易
・会社の一体感が生まれやすく、帰属意識が高まる。
・社員間の連携が図りやすいため集団での業務スピードが早い
・部署ごとの管理が容易
デメリット
・感染症の影響が強まると、「集まる行為」自体がリスクとなり得る
・テレワークに魅力を感じる従業員が多く、相対的に旧来の体制のままだと不満を覚えやすい。

分散型

メリット
・社員の個別状況に応じたはたらき方の選択が可能
・優秀な人材を幅広く確保しやすい
・通勤時間を削減できワークライフバランスが向上する
デメリット
・通信での会議や相談・会話では非言語コミュニケーションが失われやすく、双方の認識の違いがストレスにつながる
・情報漏洩のリスクが高まる
・業務管理の仕組みも旧来のものと変える必要がある

私たちが提案するオフィス空間

CONCEPT

新しいオフィスは
アイディアを創出する
コワーキング・ベース

アイディアを生むのは一人ではできません。
私たちは、3つに重点においたオフィス空間をご提案します。

『オフィス=新しいアイディアを創出する場』【協調】誰かと協力し合い、創意工夫を重ね、組み合わせることで様々なアイディアが生産される(アトリエ)のような空間をイメージしています。
木目を多用することでそのコンセプトを体現するとともに木の温もりで【居心地】の良い空間を作ります。
その居心地の良さからくる空気の緩和とコミュニケーションによる刺激の間に「ふとした瞬間」が生まれ、煮詰まったアイディアにブレイクスルー【解放】を促すきっかけを創出します。

POINT1 KAIHOH

レイアウトを変えられる、
自由度の高い構造

  • 知的生産効率の向上
  • 働く人の目線で
  • エリア中央に固定物を設けず、デスクには可動式を採用することで自由なレイアウト変更に対応できます。
  • 収納スペースは面積を縮小しても、配置や機能を工夫することによって収納力を高めることができます。
  • 組織や人員・プロジェクトの変更にあわせて、オフィスのレイアウト変更を外部委託せずに行えることは、長期的視点でのコストダウンにもつながります。
  • デザインと機能性を兼ね備えたオフィスをご提案します。
レイアウトを変えられる、自由度の高い構造
  • エリア中央に固定物を設けず、デスクには可動式を採用することで自由なレイアウト変更に対応できます。
  • 収納スペースは面積を縮小しても、配置や機能を工夫することによって収納力を高めることができます。
  • 組織や人員・プロジェクトの変更にあわせて、オフィスのレイアウト変更を外部委託せずに行えることは、長期的視点でのコストダウンにもつながります。
  • デザインと機能性を兼ね備えたオフィスをご提案します。

POINT2 KYOCHO

コミュニケーションが
うまれる空間

  • アイデアを生み出す
  • 人と人との談話スペース
  • 働く場所や機能を柔軟に選択できるよう、オフィス家具や什器の配置やデザインを工夫し、突発的なミーティングから重要な会議まで、多様なコミュニケーションシーンに対応できるオフィスづくりをご提案します。
  • 開放的な空間で顔を合わせやすい環境をつくります。それにより、タスクを超えてアイデアを集め、さらに浸透しやすい効果が狙えます。
コミュニケーションが
うまれる空間
  • 働く場所や機能を柔軟に選択できるよう、オフィス家具や什器の配置やデザインを工夫し、突発的なミーティングから重要な会議まで、多様なコニュミーケーションシーンに対応できるオフィスづくりをご提案します。
  • 仕切りのない開放的な空間で顔を合わせやすい環境をつくり、タスクを超えてアイディア集め、浸透しやすい効果を狙います。

POINT3 IGOKOCHI

気持ちよく仕事ができる
ワークスペース

  • 集中できる
  • エンゲージメントを高める
  • 壁やテーブルなどにさまざまな木目を使うことで、目的や気分に合わせて使い分けができる、居心地の良いワークスペースをご提案します。
  • 談話スペースやハイカウンターには、色温度を下げた照明計画で、落ち着いた空間を演出します。手作りの温かみのあるDIY感を取り入れる事は、オフィスへの愛着に繋がります。以上のようなあらゆる工夫を凝らすことで、社員のエンゲージメント向上につながる空間デザインを心がけています。
気持ちよく仕事ができる ワークスペース
  • 壁やテーブルなどにさまざまな木目を使い、目的や気分に合わせて使い分けができる、居心地の良いワークスペースをご提案します。
  • 談話スペースやハイカウンターには、色温度を下げた照明計画で、落ち着いた空間を演出を。手作りの温かみを感じるDIY感を取り入れる事でオフィスへの愛着を深めるなど、さまざま工夫を凝らし、社員のエンゲージメント向上につながる空間デザインを心がけています。

サービス

SURVICE

基本設計

空間コンセプト・空間レイアウトをご予算に合わせながら提案します。

実施設計

製作のための詳細図や法的要件をクリアするための調整を行います。

工事管理

豊富な工事管理の実績で確かな品質をご提供します。

オリジナル什器製作
既成什器提案

用途・目的・ご予算に合わせ、オーダーメイド什器や既成什器の提案を致します。

電気工事・映像機器

コンセントや照明設置等の電気工事も一緒に請負います。モニター・プロジェクターなどの映像機器も手配可能です。

グラフィック
デザイン

エントランスや来客スペースを彩る空間グラフィックや案内サインなどもご提案可能です。

ネットワーク工事

無線・有線問わずネットワーク環境を整えます。

アフターフォロー

納品後に契約不適合が発見された場合、直ちに是正工事を行います。

     

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
(オンライン相談も対応可能)

必須

必須

必須

必須

必須

※Skype、電話、zoom などツールの希望と相談会の希望日時をお知らせください。

個人情報の取り扱いについて
当フォームにご記入いただいた個人情報は、お問い合わせに関して
弊社からご本人にご連絡させていただく目的のみに使用します。