国立科学博物館【特別展】「大地のハンター展 ―陸の上にも4億年―」3/9よりOPEN!

2021.03.11

特別展「大地のハンター展」は、生命活動の礎ともいえるエネルギーを得るための行動「捕食」に焦点を当て、
生物の顎と歯の進化、そして捕食の技の多様化を追いながら、自然の素晴らしさと地球環境保全の重要性を伝える展覧会です。
国立科学博物館が誇る貴重な標本のコレクションを中心に、魅力的な300点以上の標本展示で構成します。
※本展覧会は会場の企画、設計、施工を弊社が担当させていただきました。

〇会期
 2021年3月9日(火)~ 6月13日(日) ※会期等は変更になる場合がございます
〇開館時間
 9時~17時※入場は閉館時刻の30分前まで
〇休館日
 月曜日
 ※3月29日(月)、4月26日(月)、5月3日(月・祝)・24日(月)・31日(月)、6月7日(月)は開館
〇入館料
 一般・大学生¥2,000 小・中・高校生¥600
 ※事前予約制となります。
〇会場
 国立科学博物館(東京・上野公園)

<主催>
国立科学博物館、日本経済新聞社、BSテレビ東京
<協力>
神奈川県立生命の星・地球博物館、北九州市立自然史・歴史博物館、京都大学、栗林自然科学写真研究所、群馬県立自然史博物館、東京医科歯科大学、栃木県立博物館、日本蛇族学術研究所、姫路科学館、ミュージアムパーク茨城県自然博物館、目黒寄生虫館、秋田書店、ミマキエンジニアリング、日経サイエンス、日経ナショナル ジオグラフィック(順不同)

▼「大地のハンター展 ―陸の上にも4億年―」詳細はこちら
http://daichi.exhn.jp/

あなたは、もう狙われている

気づいたときには食われてる!すごいやつら大集合!