佐川美術館 企画展 大恐竜展 GREAT DINOSAUR EXHIBITION

博物館・美術館・水族館

滋賀県守山市の佐川美術館にて恐竜展を設営を担当いたしました。
通常は博物館や科学館、コンベンションホールなどで行われることが多い恐竜展ですが、「現代によみがえる世界の恐竜たち」をテーマに美術館にて開催しました。
今まで弊社で担当してきた恐竜展とは一味違い、壁面に大きく投影された恐竜の影や、展示物をさまざまな角度から観察できるレイアウトなど新しい取り組みを随所に取り入れたプランニングを行いました。
科学的根拠に基づくリアルな恐竜展に美術の視点を加えた新しい形の恐竜展です。





  • 光と影を用いて小型の全身骨格を迫力ある見せ方を採用しました。 光源は導線に対してなるべく目に入らない場所を選び設置いたしました。


  • 小型の展示物はステージに上げて展示。距離をとることにより手すりを除外して閉塞感なく展示することができます。


  • 角竜頭骨の比較展示。時代と生息地を鑑みてレイアウトを行いました。


  • 骨格や化石だけではなく、生体模型や映像などを交えた展示です。
佐川美術館 企画展 大恐竜展 GREAT DINOSAUR EXHIBITION
完成年月
2021年4月1日~6月13日
実施場所
佐川美術館
クライアント
主催:佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)・読売新聞社
業務内容
企画協力・設計・施工・恐竜組み立て・展示物リース