大恐竜展 in なんば

百貨店・商業施設 催事

「大恐竜展 in なんば ~よみがえる地球の絶対王者~」では、恐竜の姿を復元したロボットや全身復元骨格などを通して、恐竜の誕生から絶滅までを紹介。
最新研究を踏まえ、1億6000万年以上という長い時代を生きた、恐竜の謎に迫る。
肉食恐竜の中で最大級の大きさを誇るティラノサウルス。全長は13mにもおよび、太く鋭くとがった大きな歯と頑丈なあご、大きな頭が大きな特徴だ。
大きな後肢に比べて前肢は非常に小さく、指も2本しかない。会場では、全長12mを超えるティラノサウルス全身復元骨格と、
亜成体(幼体)と考えられる若いティラノサウルスの全身復元骨格を合わせて展示する。

大恐竜展 in なんば
完成年月
2019年4月
実施場所
なんばスカイオ 7Fコンベンションホール
クライアント
株式会社読売新聞大阪本社
業務内容
企画 基本設計 実施設計 制作・施工 演出