カルーセルエルドラド展

テーマパーク

としまえん内イベントスペースを使用した2017年で110周年となるカルーセルエルドラドを題材としたイベント提案をコンペにて受注。

施工までにお客様と話しながらどの様なエリアを作りながら各展示物を見せるか相談しながら現在の空間が完成しました。100年以上稼働しているエルドラドの国を渡る歴史をパネル展示をメインに展示を構成、それに関わる品物を各エリアで見ながら最後に本物のカルーセルエルドラドに乗りながら記念撮影が出来る空間になりました。

【デザイン担当からの一言】
世界最古の回転木馬『カルーセルエルドラド』
ドイツで生まれ、アメリカで多くの人々に愛され、惜しまれながら日本へやってきた波乱に満ちた歴史を3つのカテゴリーに分け展示しました。ライターの方と話し合い、誕生から現在まで110年愛され続け、これからも回り続けるエルドラトの魅力を、文字と写真でいかに伝えられるか考えながら進めました。

また、イーゼルやバナーを使うことで、造作壁面を作ることなく空間を区切る工夫などハード面でも工夫しました。

ご担当の方のご好意で、実際にカールーセルエルドラドに乗ることができましたが、豪華な木彫刻や、木の軋む音など感じることができ、味わいある懐かしい時間を過ごせる特別な空間でした。まだ乗ったことのない方は是非行ってみてください。

カルーセルエルドラド展
完成年月
2017年9月
実施場所
としまえん
クライアント
西武鉄道株式会社
業務内容
基本設計・実施設計・施工