特別展「恐竜 DINOSAUR」よみがえる恐竜のすがた 開催中!

2018.04.14

ご好評のうちに本会は終了いたしました。
ご参加頂きましたお客様には深く御礼申し上げます。

会期:3月17日(土)〜5月13日(日)
場所:福岡市科学館

近年、恐竜研究は躍進し、長年の課題であった恐竜と鳥との関係が明らかにされたことに加え、さらに脳の研究や骨や歯化石の微細構造、軟組織の研究などが進み、恐竜の“生物学的”な側面の解明が進むなど、今まで分からなかった恐竜の謎が次々に明らかになってきています。そして、これらの研究成果に伴い、我々が知る恐竜の姿も大きく変わってきました。
この特別展では、誰も見たことがない恐竜に命を吹き込む作業、すなわち「恐竜の復元」をテーマに、研究の進歩に伴う恐竜の姿と復元の歴史の変遷に加え、現在の恐竜“像”について多様な骨格標本や復元模型、ロボット等で科学的に恐竜を紹介します。
全長10メートルを超えるアクロカントサウルスの全身骨格も展示!

企画・設計協力および設営を担当しています。

※公式ホームページ
http://dinosaur-fukuoka2018.com/