群馬県立自然史博物館にて第58回企画展「人類進化700万年」開催中!

2018.10.31

場所:群馬県立自然史博物館
会期:10月06日(土)~12月2日(日)
開館時間:9時30分~17時(最終入館16時30分)
休館日:月曜日(10月8日は開館)、10月9日(火)
観覧料:一般:720円(団体料金570円)
    高校・大学生:410円(団体料金320円)
    中学生以下:無料
※上記料金で常設展も観覧できます。

サヘラントロプス・チャデンシスの発見により人類の歴史はそれまでの440万年前から700万年前に遡りました。
また5万年前まで、ホモ・フロレシエンシス原人が私たちホモ・サピエンスと同時期に生息していたことが判明しました。
DNA解析精度の向上や近年の新たな人類化石の発見により、人類学の常識が変わってきました。
今回の企画展では、多くの人類化石標本や復元全身骨格、ジオラマ等で、
人類誕生から現在の私たちに至る進化の歴史について、新知見をもとにご紹介します。

※弊社にてイベントの基本設計、デザイン、施工を担当させていただきました。

イベントに関する詳しい情報は公式ホームページをチェック!
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/