海鮮三崎港曳舟店

店舗内装

茶きんと上方鮨を売る京樽グループが展開している業態の一つ、回転寿司海鮮三崎港の店舗内装仕上げ工事を、都内中心として年間数店舗ほど担当している。

工事区分としては内装仕上げ工事であり、設計・電気・設備等は弊社の請負範囲外となっている。しかし別途工事とはいえ、それらは内装仕上げ工事と密接にかかわる部分であり、その調整も含め円滑に現場が進むよう段取り・管理を行っている。

現場により内容は異なるが、内装工事としては墨出しを行い、軽鉄・軽天工事、クロスや床などの表装工事、サイン工事、什器製作工事と進んでいくのが通常である。
その中でいつ電気工事を行うのか、空調・厨房等の設備を入れてもらうのか、回転寿司のレーンを搬入するのか、と言った他社との調整を行う内装管理者には、事前の段取り・現場での管理能力・店作りのための幅広い知識等が必要となる。

長年積み重ねて得たそれらのノウハウを元に、安全でかつ設計意図を正確にくみ取った空間となるよう心がけている。

海鮮三崎港曳舟店
完成年月
2017年2月9日(木)~2017年3月16日(木)
実施場所
東京都墨田区東向島2-26-6
クライアント
株式会社京樽様
業務内容
内装管理、内装施工